関ジャニ∞ 握手会

延々とダラダラと書きなぐってみました。

今さら 9月19日握手会inZEPP大阪

レポというものではなく、カンペキにどうでもいい私事の日記となっておりますので、それでもOKだよYOU見せてごらんよって方だけ進んでくださいナ。



まず、このイベントに自分が参加するつもりは1週間前までは毛頭なく。
早々に握手会に参加決定してた東京住みの友達に『ユミの歌詞カード貸してよ』って言われて、あーいって郵便で自分の歌詞カードを送ってたくらい、当初は行かない気で。
友達の話が聞けたらいいや程度でした。

が、しかし。
優柔不断なあたし。いっつもぎりぎりになって『せっかくなんだし行けばいいじゃんyo』ってゆう誘いに心ゆれ、1週間お財布と、エイトと握手を天秤にかけ(学校をお休みすることに関していとわない時点で終わってる)忘れもしない市内某コーヒーショップ@サン●ルクにて『やっぱ行くわ!大倉くんに会える!』と決意。
その時点で2日前。

前日急いで学校で学割発行。地元から行く友達2人と一緒に高速バスで行きたかったが、ぎりぎりすぎたため大阪行きはもう満席とのこと。だから一人新幹線で行くことになる。

当日朝。希望の時間の新幹線に乗るには間に合う始発バスがないため、まだ夜も明けぬ中自転車で最寄り駅まで駆け下りる。

東京行きののぞみに乗り、寝過ごさないように細心の注意を払う。
8時頃(もう2ヶ月前なんでネ、あいまいなんだよネ)地元友達と大阪駅の某コーヒーショップ@ド●ールで合流。
みんな必死にメイクする。だって生で・至近距離で会えるんだもん♪
来たからには(しかも新幹線になったため誰よりも金がかかった・泣)楽しまなければーー!!と気合を入れて顔を作る。

ZEPP大阪での握手会。
最寄り駅のコスモスクエア駅まで3人でうきうきしながら地下鉄に乗る。
今年もよく大阪来たナーとしみじみヲタってすげぇと思いながらだいぶ慣れてきた大阪をenjoyしてみる。
電車の中には、明らかに今から同じとこ行きますよね?ってゆうキャピキャピ中学生から、微妙に通勤かそれともヲタなのか見分けの付かないきれいなお姉さまたちで溢れてました。

駅について東京からのOちゃん@内 とその友達と合流。
夏ぶりの再開☆お友達Mちゃん@亮ちゃん とは初対ー面ー!
しかし共通の趣味ってすごい。初対面でも仲良く慣れるもんだヨネ。

9時半から順番に並ぶ。会場付近のどこかの駐車場で非常に長蛇の列を作っていて、このとき『ゴメン、エイトをなめてた』という気分になる。
この並ぶところがまた砂利で。しかもものすっごい気温が暑くて。
砂利場からようやく立てという指示が出て動き出したのはいいものの、そこからの小川沿いロードが一番しんどかったわけで。
のどの乾きもピーク・疲労もピーク・緊張もずっとだしメイクもガンガン落ちて、先の見えない行列にとてもじゃないけど、この先にエイトがいなければこんなことやってらんねーよってな状況でした。・・・ヲタってすごい。

で、やっとのことで見えてきた会場本体!!(てか折り返し式の行列だから一回は素通りしたんだけど)
そこからはあれよあれよでした。
並んでいる時に周りの情報からNEWSん時みたいにブースがなく、8人皆と握手できるとの事!!マージ―カーよー☆★:・。*:・。’
何を話そう、誰が最初だろう、とウキウキして中に入ると、
(あたし達5人の並びはS→Oちゃん→あたし→I子→Mちゃん・・・・この並びが重要なのら我ら第一弾)

最初に見えたのは・・
マル
目をしっかり見て両手で握手!!(こっちは片手なのに・・なんちゅうジェントルメン!)
そして“ありがとうね”と!感激!てかマルオトコマエだし(ビックリ←失礼)
構えて行ったのでマルしか“握手をした”というはっきりした記憶がない。
後の皆さんは流れだった。てか無意識状態。


次に衝撃ショックが
亮ちゃん
今度は亮ちゃんファンのSがですね、“亮ちゃん大好きです”と告ってみたところ、
いきなりグワバっっとSの肩を抱きしめたんですネ。
えぇえぇ驚きましたネ、だってあの錦戸さんですからネ。
正しい言い方をすると、肩から抱きしめて亮ちゃん側に身体を持ってく感じ。
それを見たOちゃん絶叫。あたしも放心。
こんなことってあるんだね、と。

そしてこれまたやってくれた
ヨコ
しかしこのヨコ、前のOちゃんにずっとちゅーの状態でありまして。
あたしはそれを見ながらすっげすっげ!と思っていた記憶しかないです。
なんてったって、前のSはなんじゃっと逃げた様子だったのに、Oちゃんたら真顔でヨコをジーっと見て避けないんですから!すげえ!
ちなみにあたしのときにヨコはそのちゅー顔を解除しましたとナ。残念無念。

さぁ来た
大倉
これが、前のヨコちゅーでかなり詰まってたんです。後ろが。
なので、係りのおっちゃんがOちゃんの背中を押す→しかしOちゃんそれに動じず→めげずにおっちゃん押す→Oちゃんいきなりドンっで形に進む
それで後ろにいたあたしがOちゃんの肩にガツンと歯をぶつけてしまいまして。
あたい思わず“いった”と言ったんですよ。おそらく。
するとその時握手中だった(と思われる・無意識握手続行中)大倉君がですネ、
“自分大丈夫か?”と。覗き込み系で“自分大丈夫か?”と。・・・*・。*:’・*:・
“はいぃ”としか言えなかったことが心残りですが構わない。
あの一言でどれだけあの地獄の砂利道が救われた事かっ!
至近距離で見た大倉君はめっちゃかあっこよかったし。
背は高いし(となりがやっさんだったからかも余計に)。VIVA大倉ですわ。


次が
やっさん はぁと
いつも優しいあなたが大好きです。夏は本当にありがとう。
握手もマルばりにほんわか包み系な握手で。
しかし前の大倉でノックダウン直後だったのでここら辺からあまり記憶がなくな・・って・・。

おそらく次が
すばる
なんかちょっとお疲れモードだったような気が。
そして小さかったー。けどお顔はやっぱしきれいでしたな。

これまた曖昧
ヒナちゃん
たぶんすばるの次がヒナだったと・・。
この二人曖昧です。しかし彼もリーダーらしく“ありがとな”って言いながら目見て握手してくれる。
エイトの気配り3キング(※言うまでもなくヒナ・マル・やっさん)にはいつも心救われてるあたい。プロ意識のあるお方達だわと感心!(何様)


で、最後が
王子
ひとり皆とはちょっと離れたところに王子はいらっしゃいまして。
スーっと立っていらっしゃいました。
ものすごく蝋人形のような綺麗さでしたことを覚えております。
“頑張ってください”って彼には言うた記憶があります。“ハイ”ってこれまたスーっと言われた記憶もあります。
王子に長時間労働は無理なのよっジャニー!!


そんな感じで一回目を終えました。
1回目が終わったところで時刻の方は3時くらい。よー並んだわぁぁ。
皆さんお疲れっと周りの同志達に労いの声をかけたくなったりなんかもする。

皆想像以上のいい思いをしたのでこれでもういいよね、帰ろうか、うん。と一時話がまとまり駅に向かうが、まだ時間もあるしちょっとメンバーの顔全然見えてないっ!ということで二回目に挑戦☆
この時点で、会場で1本300円のジュースを買い一気飲みをしたのでやっとのどの渇きを潤す事ができ我ら復活。

また砂利道にて列が動くのを待つ。
さっきの一瞬で感動の握手会についての感想をわーわー喋っているとアッとゆう間に立って移動開始。
一回目は日がサンサン照りでしんどかったロードも折り返し地点まではだいぶ人も少なく、日も落ち気味でスイスイ進む。
この二回目はMちゃんはもう握手はいいから一人大阪を見物しておくね、とのことでいつもの4人で並ぶ。
辺りが暗くなってきた午後6時半ころ、地元にいる友達からエイトのクリコンの詳細が決まったよとメールが来る。
あともうちょっとだよってとこで割り込み者とかが増えたり(2回目の方が警備もなく曖昧だった)列が進まなくなったため、一気に冬の計画について盛り上がる。
電話やメールで相談すると確実に意見の食い違いが起こるので、会って話し合えるのはちょうど良かった◎
そうこうしている間にも時間は進み、やっと二回目エイトの元に!!

しかし、二回目は順番は記憶がないのでごじゃる。記憶が飛び飛びなのでごじゃる。
申し訳!

覚えている事のみ・・
*一人目はヒナ!チョンマゲ姿で“ありがとうなーお疲れ様ー”って早口で言っていた。
・・・いい人(涙)こっちこそだよコンチクショウ(感涙)

すばるめっちゃお疲れ気味・・。握手もほぼ握力がない。ほんとお疲れだよ。

マル・やっさんいつでも明るく笑顔な二人。ほんとありがとうさん。
一回目と同様に生マルはめっちゃかっこいいし(なんで雑誌ではあんなんなのかが不思議なくらい・・ごめんねマル。愛はあるのだ)

ヨコはなんか目が赤かった気が。。後で友達とも確認し合ったところやっぱし赤かったと。しかし彼もお疲れ気味・・(苦笑)ハイタッチのような握手でしたい。

亮ちゃんはうまーくお客さんを回していた気が笑。
あたしは記憶にないんですが、前後の友達が言うには“よいとこさっさのよいさっさ”と歌いながらの流し握手だったらしい。

うっちー王子は一回目より復活していらっしゃいました。とゆうより皆もう空元気(笑)髪を後ろでひとつにしていて、Mステでも見た髪形ですが、生はそれがめっちゃかっこかわいかったー。ごちそうさま内王子。

大倉さんの記憶がなぜか一番ないんですが、どうしてなのか笑。
とにかく前髪をピンで上げていて、ほっぺにCDについていた“関ジャニ∞”のシールを貼っていました。うーんめっちゃかわいかった!・・気がする。てか背が高い!かっこいい!
大倉アゲアゲ!


これで二度目も終わり、時間はたぶん7時過ぎていたと思います。
無駄に日焼けして(なんと言い訳をすれば・・)トータルでたった2分くらいの至福の瞬間のために一日を大阪にささげましたが、幸せすぎる一日でした。
ほんっとエイトお疲れちゃん!それにありがと!!
初めて握手会なんちゅうものに参加しましたが、たぶん一生忘れないと思います。(だってあたしが他に握手会行くとしたらKAT-TUNしかないと思う。)

この後いつものロイホでご飯食べて夜行バスに乗って帰宅。
本当にいい思い出になりました!thank you ∞!!


*おしまい*(長々と読んでいただきありがとうございました♪)
[PR]
by ma5_849 | 2004-09-19 01:17 | コン・イベント
<< 20の質問 ~じんじんver~ きらめく100の質問 >>