小さく震える手にはマッチ

金田一少年の事件簿、日曜の夜に見ました。
亀ちゃんのはじめちゃん、すっごい良かったと思うよ!たまにチラっとかっこいいカメナシを見せつつ、ひょうきん者な一ちゃんをうまいこと演じられてたような気がします。
ごくせんでは竜のキラキラ具合にノックアウトはくらってたけど、基本仁くんにキュン♡目線で見てたので、そういえば亀ちゃんの芝居だけに集中したのは初めてかも。
あまりにもかわいすぎた(※演技&本人)金八はもちろん除きます。

樹里ちゃんほっせーなーとか、樹里ちゃんかわいーなーとか。2時間樹里ちゃんにもカメナシ君と同じくらいお花咲かせてました。でもなーんか美雪って感じではない気がします。
まだ見慣れてないからかな。でも亀ちゃんの一ちゃんは結構ハマってた気が。


それでは日常をちょこっと。
日曜日は同県の右端の市へ新幹線を使って出張してきました。バイトなのに出張。アリエナイ!どんだけ人手が足りなかったんでしょうか。仲のいいバイト友達と二人で行ったので、かるーく観光気分でした。
バイトはいつも通りサクっと済ませ、仕事を終え駅に着いた時点で17時。
ご飯を食べて帰ろうかーと言っていたんですが、どーにもこうにもあたしが観光したくて。
いつもはのぞみでズビュンと通り過ぎて、車内から見ているだけだった街なので、興味深々だったんですねー。
日も暮れ始めてたんですが、ちょうど鞆の浦(@この地区随一の観光スポット)行きのバスが出発しそうだった為、運転手さんに話を聞いて観光地図をもらいバスに飛び乗りました。

30分して着くともう既に日は暮れかけー!!でもバスから降りてすぐ目の前が漁港で、いかにも!っていう雰囲気のある町並みだったのでとっても感動。やっぱり人間きれいな景色を見ると気持ちが踊るもんです。
b0055870_2432858.jpg

それからバスの運転手さんに貰った簡単な地図を頼りに町を散策してみることに。行き当たりばったりでしたが、短い時間に充実した散歩になりました。
町の中心部にある展望公園のようなところへ行って町の景色を眺めたり、狭い路地を歩いてて焼き魚の匂いが民家からしてきたり、そこら狭しとある神社に入ってみたり。それがすごい楽しかったです。
町自体がホントノスタルジックな感じなのに、更に日も暮れた中遊んでる小さい女の子達がシャボン玉をしてたり、なわとびをしてたりとこれまた絵になってて。小さい子達グッジョブ。GJだ。
それから大分厳しい海風を感じながら(※軽ーく台風接近中級)おみやげ屋さんで特産品の練り物をちょこちょこっと買い、またバスに乗り込んで駅へと向かいました。

久々に遠征ではない観光をして心がキレーになった気が。
思いつきで行ったんですが、楽しかったので良かったです。地元もいいとこがいっぱいあるので、金がない今年の秋、近場でいいとこを発掘していたいとちょっと思ったのです。


あと、涼しくなってきた夜にはミスチルがやっぱ聞きたくなる。バンプでもいいんだけど。
とっても今更MP3が欲しいです。でもとてもじゃないけどそんな余裕ありません。
あーお金空から降ってこないかなぁ(@アルバ●ト情報マガジンan)
かと言って、バイトもこれ以上できないのでanが降ってきてくれても困るんです。

悩むなぁ(@エルフィン&コンフィティ)

ということで25日@日曜日でした!
[PR]
by ma5_849 | 2005-09-26 00:49 | つれづれ
<< 今にもランプに火を灯す 雲は形を変えても変わらない僕達が >>