プロフィール

■プロフィール

HN:ユミ
出没記録はこちら

・亀梨・大倉とタメの大学3年生
・ただいまジャニヲタ活動の為のバイトに明け暮れ中
・おかげでダメ大生もいいところ
・心の中で次は頑張ろうと思い、頑張ってる自分を想像して満足する人
・基本面倒くさがり
・自分の部屋がダイスキ
・趣味はジャニヲタ活動、及びそれに向けての活動
・でも人と絡むのも大好き(※気の合う人とならどこへでも)
・冷めつつも、よく興奮する、幸せ沸点が低い(※お手軽)
・単純でだまされやすい(※よってジャニ向き)
・声が大きい、喋り倒すのがあたしの悪いところ。ハタチに向けて真剣に改善努力中。


■I like it

*赤西仁(※キング)
この人がいなかったらあたしはこの世界に絶対染まっていない。断言できる。
・KAT-TUN
・関ジャニ∞
・大倉、亀梨、草野、たまに山下、たまに錦戸、最近じゃ桐山、あと浅香きゅんを見守り中

・とにかくオトコマエの人気者が好き!





■ユミたん ジャニヲタまでの道  (※長いよ!)

~2003.10までの人生を振り返って~

小学生の頃V6がデビューする。それに伴いカミセンのファンになる。
全然かわいいミーハー心。『毛利元就』の頃、森田剛フィーバーまっさかり。
その後カミセンを一周し、V6から離れる。期間にして1年弱?細かい記憶ナシ。

その後も8時だJやMJなどのジャニ王道番組は見ていた、ジャニヲタって何?なくらいの一視聴者だったあたし。

ジュニア全盛期も終わり(※一般的に見て。冠番組などが終わりだしたくらい)、思春期を迎え、ジャニーズー?えー?!(拒否!)という軽く拒否の時代に入る。
Mステに出てるのを見るたびに なんでコイツらが… と疑問に思う日々。


~2003年 NEWSデビュー~

年季入りのSMAPファンのO嬢(@内)とみーちゃん(@現・マル、元・内担)がNEWSというグループが出来たんだと騒ぎだす。
それをへーと興味ほぼ皆無で聞いていた。ネタ程度。
セブンイレブンのポスターを見て、認識できたのは山Pとなんかでっかくなったな~な錦戸りょーちゃんのみ。
でもO嬢・みーちゃんより、日々そのメンバーの“内くん”について聞かされる。
なんか楽しそうだと思う。雑誌を見せられる。
そして絶対明日の少年倶楽部を見て!と言われる。
どんなもんかいなと見てみた2003年の11月の少クラ。
そこで見たのはNEWSなんかではなく、キラキラ光って歌ってるKAT-TUN!
“カトゥーンってこいつらか!!”と初めて見た感想は覚えてません。
ただただノーマターを歌ってる仁くんのアップ(+ウィンク)に撃沈。
字の通り撃沈。あまりの衝撃に体が付いていかず、まるで松田●子のビビビ婚のよう(※ちょっと縁起悪い)
この日を境に一気にジャニの世界にはまる。
気づいたらこんな日記まで書いてるし…!

その少クラの次の日、赤西くんが(※もちろん苗字呼び)かっこいいかっこいいとあまりに連呼していたら、妹が持ってるよーな友達に神サマコンDVDを貸してもらうことに。仕事が早い。
そのDVDを2週間もレンタルし、穴が開くとはこのことか!というくらい見まくる。
ほぼ歌詞マスター。キモイ。痛い。

でもこんなに長く好きでいるわけない、と思っていたので(※浅はかだった…)、高校卒業してもまだ好きだったらこのDVD買うーと宣言する。
一応かなり受験生真っ盛りで、そんなものを2週間見続けてしまったことで、あたしの人生のベクトルは決まってしまったんだと思う。もう仕方がない。
そんな中、月2の少クラが唯一の受験の息抜きになり、写真集もためらいつつ予約をして買ってしまう。写真集を買ったことで、自分の中ではもう完璧に堕ちたなと。そう思ってます。
ここが自分の中で境界線だった…。

そして春になり、もちろん神様DVDは即行で買いに行き、大学は実家通いになり、バイトした金は全て自分のもの~。・*:゜・状態。
なのでさっそく梅コマ枠でドリボに行き、情報局に入り、バイトしたお金は貯まってはチケ代・遠征費に消え…と着々とジャニヲタ生活へと染まりきってしまったのでR。

ちゃんちゃん。
[PR]
by ma5_849 | 2001-01-12 00:52
<< 出没記録 KAT-TUNと同じ質問に答え... >>